相手を受け入れる


相手を理解するには、一般に「相手の話に耳を傾ける」ことが大切だといわれます。相手の話の中身や言葉の中に、さらには話し方や態度の中に、相手の気持ちが表れるからです。相手の話に耳を傾け、相手が何を言いたいのかをつかむだけでなく、さらに、相手の気持ちに耳を傾けるということが大切です。この前提となるのが、相手を受け入れるということです。

自分の心に、相手を無条件に受け入れてこそ、相手の本当の気持ち、相手の言葉の奥にある世界に触れることができ、はじめて相手の気持ちを感じることができるのです。それが、相手を正しく理解することにつながっていきます。


出典:ニューモラル 心を育てる言葉一日一話