「よい」も「悪い」もお手本次第


こどもが悪かったら親が𠮟るのは当然のことです。しかし「お前が悪い!」と単に指を差す前に、はたして親としての自分に原因はないか、と考えてみましょう。

子どもに文句を言うだけでなく、1日30分でも本を読む姿を子供に見せるとか、脱いだ服を整理しておくとか、言葉づかいにに気を付けることなどを実行して、親が良い見本を見せれば、子どもも納得して少しずつ変わってくるはずです。

親自身が変化し成長していくことは、親にとってもたいへん意味のあることですが、子どもにはさらに大きな影響を与えます。どんなに時代が変わっても、子どもは親を見ながら大きくなるのです。


出典:ニューモラル 心を育てる言葉一日一話