子育ては親育て


親は、子どもが立派な社会人として育ってほしい と願い、たくさんのことを教えます。しかし、もし親や大人自身がその教えを実行せず、守らなければ、 子どもも実行せず、守らないばかりか、かえって親や大人を軽蔑してしまうのではないでしょうか。
子どもは、人格形成の過程で親の影響を強く受け ます。ですから、まず親自身の姿勢を正すことが求めにを持とこめられます。
「子育ては親育て」ともいわれます。子どもの姿 を見て、親としてこれでよいのか、これで間違って いないか、と振り返ってみることが大切ではないで しょうか。日々成長していく子どもの姿を見ること によって、親自身も学ぶことができるでしょう。


出典:ニューモラル-心を育てる一日一話