さよならだいすきだよ


「さ」さんにんとのさよならは突然で

「よ」世の中に1人ぼっちで残されるなんて

「な」何がなんだか分かんなくて

「ら」楽しむことなんか全くできなくて

「だ」大事な家族。大好きな家族。

「い」いつも側にいてくれた

「す」好きなんて言葉じゃ全然足りない

「き」きっと天国でいつか会えるよね

「だ」だから頑張って生きていくよ

「よ」よく頑張ったねってその時には褒めてね


(熊本県・H.T/30代・女性)