クイック昼寝で頭と心をスッキリ回復させよう


今日も一日頑張りすぎたりしていませんか?
一息入れて、自律神経を整え、良い1日にしましょう。

午後一のうたた寝回避!

ランチをきちんと取った後は、15分の昼寝がオススメです。

クイック昼寝のポイントを幾つか紹介します。

 

  • まず、寝る姿勢ですが、深い眠りが目的ではないので、椅子に座ったままの姿勢で目を閉じましょう。 オフィス等で机に伏せて眠る場合は、クッションや枕があると良いです。
  • 次に、時計やアクセサリーなど、身に着けているものは外して、できるだけリラックスした状態で昼寝しましょう。
  • 最後に、目覚めた後は、冷たい水で顔を洗ったり、少し歩き回って、脳に刺激を与えましょう。

 

30分以上眠ってしまうと、眠りが深くなり、目覚めたときに頭がボーッとして、だるさにつながりますので、昼寝は、15分から20分に抑えましょう。

これで、自律神経のバランスが整い、午後のハイパフォーマンスが期待できます。


出典:COCOLOLO