単純作業で手を動かしてコンディションを整えよう


少しお疲れ気味ではないですか?

トータルパワー(自律神経の活動量)を回復して、無理のない1日を過ごしましょう。

ここでおススメなのは、どんなことでもいいので手を動かして単純作業をすること。

無心になって片付けをして午後の集中力を高めよう!

私は、なんだかやる気が出ない・・という時は「片付け」を始めます。

冷蔵庫に入っているものを全部出したり、クローゼットの洋服を全部出してきれいにたたみなおしたり。

だから私の部屋は調子が悪いときほどキレイに片付いています(笑)。 

以前は片付けながら、「こんなことしている場合じゃない」と思っていたこともありますが、今はその後効率的に動けることがわかっているので、思う存分片付けるようにしています。

ある研究報告によると、「深呼吸をゆっくり五分間続けるよう指示された被験者たち」は、「物事を片づけるために使える時間が増えたように感じただけでなく、一日が長くなったようにも感じたそうです。

z1心と身体の調子がいいときは多少周囲が散らかっていても集中力は落ちないのですが、やる気が出ない時は、「部屋が片付いていない」、「雑音がする」そんなちょっとしたことが気になってしまいがちです。

そんな時は、思い切って仕事をやめて、手を動かしてデスク周りや部屋を無心に片付けましょう。

そうすると、片づけている間にコンディションが整い、午後の集中力も高まりますよ。

さらに、吐く息と一緒に心の中を掃除する意識を持つと効果的です。

呼吸と手を動かす片付けで内面も自分の周囲もスッキリ片づけましょう。


出典:COCOLOLO