「1日寝る前5分」の呼吸法で心も脚もスッキリしよう


1日の疲れをリセットし、質の高い睡眠をとれるようにしましょう。

ここでおススメなのは、面倒くさがり屋さんも続けられる「1日寝る前5分」秘密の呼吸法。

それは、壁に向かって足を真上にあげながら腹式呼吸をする方法です。

寝る前5分でOK!腹式呼吸で脚もスッキリ

仕事で同じ体勢を続けていたり、日中窮屈な靴をはいている人は足が圧迫され、血行不良になりやすいものです。

特に立ち仕事が多い人や、座りっぱなしの人は、自律神経が乱れやすくなったり、元気度が低くなってきます。

また、重力によって足に血液やリンパが溜まりやすく、むくみやすい状態です。

その日のうちに元気度をアップして、翌日に備えておきたいものですね。

そして、むくみもその日のうちに解消しておきたいものです。

放置しておくと、足が太くなってしまうだけではなく、セルライトを作る原因にもなってしまいます・・・

〜やり方〜

①布団に横になり、両足を真上90度にあげます。

(壁を支えにして足を上げる時は、お尻も壁につけましょう。)

②そのまま5分ほど放置します。

③息を吐く時に、背中を布団に押し付けるイメージで吐きます。

④息は、5秒吐いて3秒吸います。

最初のうちはすぐに足がしびれてしまうかもしれませんが、何回かやっていれば慣れてきますよ。


出典:COCOLOLO